■産地 マダガスカル産
■石だけのサイズ 60×56×25mm  紐を合わせた全長 約21cm
■全体の重さ  162g

--------------------

フラワーオブライフのメタルや水晶のペンダントは多く流通していますが、水晶以外の石のこうしたフラワーオブライフ図形のペンダントは稀少だと思います。

金属アレルギーのかたにも大丈夫な、金属部分の無いペンダントで、約10ミリのしっかりした厚みがあり、とても良い品です。
ネックレス部分はしっかりした網ひもになっていてサイズ調整が可能です。

こうした石に刻まれたフラワーオブライフ図形は通常のエネルギーや秘められた可能性をより高めるように感じられます。
またこの図形をペンダントとして日常的に身に付けることにより、この図形と石の力が目からも入ってきて、不思議な力を呼び覚ましてくれるような感じがします。

瞑想などにもとても良いと思います。
----------


神聖幾何学図形は地球上にある全ての根本的な生命体のパターンを図形化したもので、歴史的な様々な文様のなかにこれらを見ることができます。

こうした図形は特定の波動を発するとされ内なるエネルギーを呼び覚ますと言われています。
瞑想、浄化など様々なヒーリングや高次の領域にアクセスするために用いられているようです。


■フラワーオブライフとは■
天と地を合せた全ての生命の存在、事象、輪廻転生を表す「神聖幾何学模様」の一つです。
世界中でほぼ同じ名前で呼ばれており、古代から時を隔てた今でも地球上、世界各国に存在しています。
また、この神聖な図形は私達の身体の中に深く刻まれているため、どこかで知り認識しているそうです。

“フラワー・オブ・ライフ”の中には、すべての生きとし生けるもののあらゆる側面が内包されているとされています。

すべての数学的な方式・物理的な法則・音楽のハーモニクス・生命の営み・原子や分子レベル・・・などすべてです。
“フラワー・オブ・ライフ”は、19個の円を持ち、外側を二重の同心円によって囲まれている姿をしています。
-------------------

■ラブラドライト■

カナダのラブラドル半島で発見され、名前はこの発見地にちなんで付けられました。
石自体は暗い色合いですが、光をかざすと、見る角度によって色彩を変える美しい光(ラブラドレッセンス)が特徴的で、放つ色合いはブルー、グリーン、イエロー、レッド、ゴールドなど様々です。

直感力を働かせてくれる石で、優柔不断でなかなか物事を決断できない人には効果的のようです。
物事を正しい方向へと導いてくれるといわれています。

ロバート・シモンズ氏によれば、ラブラドライトは「魔法のジェムストーンであり、この石を持ち歩いたり身に着ける人の内なる魔法の力についての意識を目覚めさせます。」とあります。

この石の持つ七色に輝くイリデッセンスは、光の下に起きたときにだけ見える、きらめく色合いの虹を保持しており、目に見えない領域を歩むことを可能にし、同時に持ち主のエネルギーを光のなかで浄化する、この力を反映しているのだそうです。

宇宙の虚空の場はすべての可能性の場であり、すべての創造の源です。
ラブラドライトはライトワーカーがこの可能性の場にアクセスし、すべての存在の最高の善のための想像をこの領域にもたらすことを助けます。」ネイシャ・アーシアン